避妊手術・去勢手術について

image3283.gif 避妊・去勢のメリット、デメリット shihtzu-an1.gif

避妊手術・去勢手術によるメリットをご紹介します。

 雌犬 の場合

かわいい予防できる病気

     卵巣子宮疾患(子宮蓄膿症・子宮内膜炎・子宮癌・卵巣癌)

     出産に伴う産科疾患  偽妊娠  膣脱  伝染性生殖器腫瘍

かわいい緩和できる病気

     アレルギー性皮膚疾患  脂漏性皮膚炎  慢性外耳炎

     糖尿病  アレルギー性気管支炎  クッシング症候群  

     乳腺腫瘍

        犬における乳腺腫瘍の発生リスクは卵巣摘出を初回発情前に行うと0.5%

       初回発情後2回目発情前だと8%

       2回目発情後4回目発情前だと26%に達します。

       2.5歳齢を境に乳腺腫瘍の発生率は急増します。

 

 雌猫の場合

かわいい 予防できる病気   

     卵巣子宮疾患(子宮蓄膿症・子宮内膜炎・子宮癌・卵巣癌)

     出産に伴う産科疾患  持続性発情

かわいい緩和できる病気

     ウィルス性疾患(FIV・FeLV等)の感染のリスクの減少

     アレルギー性皮膚疾患  アレルギー性気管支炎

     乳腺腫瘍

雄犬の場合

かわいい予防できる病気

     睾丸腫瘍  セルトリ細胞腫  肛門周囲線種  精巣上体腫瘍  

     前立腺肥大  伝染性生殖器腫瘍

雄猫の場合

かわいい予防できる病気

     睾丸腫瘍  セルトリ細胞腫  肛門周囲線種  精巣上体腫瘍  

     前立腺肥大  

かわいい緩和できる病気

     ウィルス性疾患(FIV・FeLV等)の感染のリスクの減少

     猫同士の喧嘩による外傷の減少

     交通事故死による減少

 

避妊手術・去勢手術によるデメリット

  •   肥満になりやすい。
  •   ホルモン反応性の皮膚病(避妊手術・去勢手術との因果関係は証明されていません。)
  •     手術費用がかかる。(病気になってからする手術よりは費用はかかりません)

 当院では手術は完全予約制となっております。一日お預かりをして翌日消毒をしてからお返しをします。

3日後に消毒、一週間後に抜糸となります。

  また、当院ではエンシールシステムというバイポーラ電気手術システムを使用して安全に手術を行うことができます。

エンシールシステム